中尾勇太のブログ

ようこそ!

米中貿易戦争について

突然ですが、以下の政策を見て、誰を思い浮かべるでしょうか。

保護主義

対中貿易赤字の改善

法人税減税

知的財産権の保護

力による平和

宇宙計画の推進

 

トランプ氏を思い浮かべる方もいらっしゃるでしょう。

しかし、これらはすべて『米中もし戦わば』に書かれていることなのです。

 

米中もし戦わば
米中もし戦わば

 

この本を書いたのはピーター・ナヴァロ氏。

トランプ政権で大統領補佐官として通商製造政策局長を務めています。

ちなみに、この『米中もし戦わば』は2016年11月に出版されており、原書である『Crouching Tiger: What China's Militarism Means for the World』は、2015年11月にはすでに出版されています。

この本を読んだ多くの方が、今回の米中貿易戦争の推移や、米国の対応をある程度予想できたのではないでしょうか。

 

 

続きを読む

はてなブログの文字数制限について

 

こちらの記事を追記している途中で、文字数制限に引っかかりました。

nakao-yuta.hatenablog.com

 

はてなブログの編集画面で、右下に文字数が表示されますが、約16万字で文字数制限になるようです。

更新しようとしても「本文が長すぎるため投稿できません」と表示されます。

 

文字の半角や全角、画像や動画などでも変わるかもしれませんが参考までに。

 

経済に関する資料2020

 

目次

  •  2020.4.3追記

 

 

まずは消費増税の影響から。

10~12月期GDP、年6.3%減 増税が響き1年3カ月ぶりマイナス成長に - SankeiBiz(サンケイビズ):自分を磨く経済情報サイト

 

要因として暖冬やら台風やら言われていますが、暖冬の影響がない業種や、台風の影響がなかった地域の状況もいつか調べてみたいですね。

そもそも10~12月って冬なのでしょうか?というところから始めます?

ちなみに新型コロナウイルスの影響はこの時点ではまだありません。

あと、駆け込み需要とその後の落ち込みも、前回の増税時と比べてみたいですね。

よろしくお願いします。未来の私。

 

続きを読む

新型コロナウイルスに関する情報の一部

 

随時補完したり、補足したり、追記したり、訂正したりしていくと思います。

公開時ですら書ききれていないものがありますし。(色々限界でした)(投稿当時)

 

 

 

目次

  • 記事作成時の記録(日本の対応、WHO、報道、ツイッター、ウイルスの分離と培養)(一部除く)
    •  以下2020.2.2追記
  • 新型コロナウイルスの概要と対策
  • 日本の対応(続き)
  • WHOが評価した中国の対応
  • 感染者数の推移
  • 世界各国の状況、対応(国境閉鎖、航空便停止、隔離、入国拒否等々)
  • 日本(民間)の対応
  • 報道関係
  • 良いニュース(続報)

 

 

 

 

 

記事作成時の記録(日本の対応、WHO、報道、ツイッター、ウイルスの分離と培養)(一部除く)

 

『指定感染症及び検疫感染症について』

f:id:yuta0013:20200201182459j:plain

 

続きを読む